中国・延吉より

日本での生活を卒業して、中国吉林省延吉へ引っ越してきました。ここから、今の普通の中国の暮らしをリポートしていけたらと思ってます。

泰皇島のこと

泰皇島のホテルは妻がネットで予約を入れてくれていた、ネットで予約できるぐらいだかあら、それなりのホテルだと思っていたら、写真の旅館だ、それでも一人800円ほどで泊まれる安いホテルなのだから、まあ仕方ない・・・。


部屋に案内されると、まあまあ広い部屋で、悪くない、しかし風呂がついていなかった、共同のシャワーが外にあるらしい、妻と旅館のオヤジが廊下に出て、何かを話始めた、ちょっとした口論だ・・・


中国語の出来ない僕は黙っているしかない、落ち着いた所で聞いてみると、日本人は泊められないという、いや、日本人だからではなく、外国人が泊められないらしい・・・


まあそういう事なら仕方ない、旅館のオヤジの話で、「この先、ちょっと行った所に大きなホテルがある」そこなら外国人も泊まれると思う、というので、行って見た、泊まれたとしてもあまり高級では困る・・・

上の写真が次に行ったホテルだ、高級とは度々遠いが、まずまずのいい感じではある・・・フロントに行き、外国人も泊まれるかと聞くと、ここもダメだという・・・


途方にくれる・・・どこかネットが使えるところまで行けば、いつも使っているホテル予約サイトから外国人が泊まれるホテルを検索できるだろうけど、当然ながらネットカフェなどありそうではない・・・


泰皇島駅にいけばインフォメーションがあるかもと、駅に向かう途中で、大きなホテルの看板をみつける、そこならネットは使えるだろう、高くても一泊だけして次のホテルを探そうと・・・そのホテルに向かう。


ホテルに着き、早速フロントに行くと、高級ホテルだけあって、当然外国人の宿泊もOKだったが、一泊の値段が8000円ぐらいと予算を大幅に超える値段で、ちょっと悩む、そしてホテルのロビーでパソコンを広げ、フロントマンにホテルのwifiの暗証番号を聞き出し、ネット接続に成功、そこで1泊3000円ほどのホテルを見つけすぐに予約。


格林豪泰酒店は、今後もお世話になる安くてそこそこ良いホテルであった。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村